無人島に再上陸!

もう一体のキャラクターもCycles仕様に変更中なのだが、
無人島作りに戻ってきた。

まだ70%くらいの出来だけれど第一女子キャラクターを
Cyclesバージョンの無人島に上陸させることにした。

この仮想の島は「亀島」と名づけているのだが中央辺りに雑草を生やし、
ヤシの木を適当に配置、浮遊島から運んできた木箱によっかかっている姿の
女子キャラクターというストーリーシーンである。

久々に使った「よっかかる」という言葉だが、ちょっと気になって調べてみた。
どうやら東京の方言であったようである。
東京にも方言があるとは驚いたわ (゚д゚)
意味は何か丈夫なものに背もたれる、寄りかかるということなんだが。
  
1280×800のCyclesレンダリングの結果は以下の画像である。

亀島にて

GrassFreeプラグインで3種の雑草を生やしている。
クラブグラス、ノッディングワイルドオニオン、ダンデライオンのモデルを使用。

ちょっと、島の外観をビューレンダリングしてみた。

亀島モデル

島の背景にある諸島は、まだ適当なテクスチャで誤魔化してあるだけで
後々に少しづつ作り込んでいくという構想なのだ ( ̄^ ̄)ゞ

この島のレイアウトをどのようにしようか、妄想中である。





※PlayStation®VR用ゲーム「サマーレッスン」を題材とした「サマーレッスン イラストコンテスト」を、
  株式会社バンダイナムコエンターテインメントと共に6月27日(火)より開催中

安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】






世界最速インターネットNURO 光



スポンサーサイト

インナーもしっかりと

女子キャラクターのCycles化 その3

ボディ部の処理は、それなりにセットできたので、あとは服装である。

このキャラクターの初期装備設定は
ボーダーのタンクトップ、山女風ショートパンツ、ミリタリージャケットの3点。

特別な処理なしでテクスチャを貼り付けた。

服装ミリタリー

ミリタリージャケットのOD色が、ちょっと明るめかなという気もする。
というか、光源の設定もあるだろうけど全体的に明るめかなと。

あと、ソックスとブーツ。

ブーツとソックス

迷彩ルーズソックスとエンジニア系のブーツである。
バックルの金属系の処理は標準レンダラ用よりCyclesの光沢シェーダーで
サクッと表現できるのが便利に感じる。

全体的にレンダリングして確かめてみる。

服装全体

まあ・・、こんなもんだろうか。
無人島に移して、確かめてみるか。

あと・・、あまり見たことのないデザインのインナーを発見したので、
インナー(パンツ)もしっかり、テクスチャしてみた。(#^.^#)

洒落たインナー

個人的に、こんなインナーもいいなと。
水着みたいで、ポップなデザインが気に入ってしまったのである。 ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

ふと、気になった事が・・。
日本の女性はいつからパンツを履くようになったのか?
という疑問がわいてきたのである。|д゚)チラッ

検索してしらべてみた。

どうやら上流階級の女性からで、明治時代の鹿鳴館の舞踏会の洋装で、
女性の洋風ドレスに和風の腰巻きは不似合いだった為、とされる。
そんな女性達の様子を見て、多くの男も洋装に合わせて洋風パンツを穿きはじめた
という話もあるようだ。

また、昭和7年に日本橋の白木屋百貨店での火災事故がキッカケで大衆に普及したとも。
火災時、まだ着物の女性がほとんどで、女性達はデパートの建物の高所の窓から
下の救命ネットに飛び降りるのを躊躇して、多くの女性が焼死したという不幸な事があったという。
飛び降りると、着物がめくれ上がって下半身が見えてしまうという理由からである・・。

そんな事を調べている内に
いつから、パンティーがパンツと呼ばれ始めたかという記事に遭遇 (°_°)

近年では「パンティ」という言葉は「響きがいやらしい」として、若い女性には忌避されている。
1980年代までは女性の下着を指し示す言葉としてパンティ(panties)が一般的であったが、
1990年代頃から「響きがいやらしい」として「パンツ」と使われることが多くなった。

ということらしい。

なぜ、いやらしく感じるのかという疑問もあるが・・・ (゚∀゚)
男女平等という風潮が影響しているのもあるんだろうな、とも思ったよ。
男も女も共通で「パンツ」とね。

なんか、変な方向に話を進んでしまった。 (。-_-。)

さて、もう一体の子もCycles用に設定しておくか。




デザインの幅が広がるグラフィックソフト【CLIP STUDIO PAINT】





もっと快適なインターネット環境へ



目がグレイみたいに

女子キャラクターのCycles設定 その2

前回は肌の設定をしたが、今回は顔部の設定をした。

・眉毛と睫毛の画像テクスチャの貼り付けと透過処理。
・目のレンズ部の透過処理と眼球部の画像テクスチャ貼り付け。
・髪のテクスチャ&透過処理。

顔メイキング

こんな感じになった。
やはり、標準レンダラとは一味違ったイメージになっているかも。

目のレンズ部はグラス・シェーダーと光沢シェーダーをミックスで出力サーフェイスに
接続でOK~、だろと思いきや・・・。
レンダリング結果は、宇宙人のグレイタイプの目のような、眼球がサングラスみたいに
なって・・困ったなと。
まさか、透過シェーダーを使わないと上手くいかないとは思わなかった。

目レンズの透過

そこで、よく訪問するサイトで探してみると。
あったよ、サンプルになるノードを見つけた。
その透過処理のノードが上のノード図である。

ついでに眼球にSSS処理をしたノードもあったので、設定してみたが・・・。

眼球のSSS?

正直・・、この設定の効果がイマイチ理解できていないという |д゚)チラッ

髪の処理は前のテクスチャを変更してメッシュ系に、新たなUV設定をして
貼り付けてみたが、いい感じになったみたい。

これでBody部の設定完了! といったところである。




安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】






Cyclesのお肌作り

無人島をCyclesレンダラ用に処理して、GrassFreeプラグインで草原というか
芝生などの作り方を試した。
さらに島内のレイアウトを考えて色々なオブジェをモデリングしたり、
住みたくなるような居住空間をデザインいこうと思う。

その前に以前に作ってある2体の女子キャラクターもCycles用に修正してみる。
今回は最初に手掛けたモデルを使って試すことに。

標準モデル

標準レンダラ用のモデルファイルを読み込みCyclesレンダラに切り替えた状態である。
このモデルをCycles用に設定し直していくことにしよう。

まず最初に、肌の材質を設定する。
標準レンダラのSSS設定を元に、Cyclesで近い感じにするには。?
どういうノードにすればいいのか試行錯誤して、たどり着いた結果は
以下の図のようになった。

SSS

左から、素モデルに光沢BSDFを追加、そしてSSSBSDF追加という流れであります。
標準とほぼ同じような感じになったかな、というところである。
Cyclesの場合は、少し写実感がプラスされた様な気もする。

次に肌のテクスチャを貼り付け、SSS処理までを確認。

SSS&Tex

アニメ系のデザインなのでリアル系よりはフィギュア人形ぽいものに
ゴムみたいな、ぷにゅぷにゅ感があるような感じになった ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

もう少し肌テクスチャの画像を修正してみようかな、というところだが
今回はここまでにしよう。

SkinNode2

Bodyのノード設定は、上の図のような感じになった。
これも、正解かどうかわからないが、まだまだ色々な方法があるようなので
後々、試してみようかな。




デザインの幅が広がるグラフィックソフト【CLIP STUDIO PAINT】





フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ





ボーズ・オンラインストアなら送料無料・30日間返品返金保証



雑草系を生やしてみよう

前回はGrass(芝草系)のハビアセットを置いて、どんな感じになるか試したが
今回はWeeds(雑草系)を置いてみようと思う。

CrabGrass(クラブグラス)を使うことにした。

無人島に雑草を その6

相変わらず、配置に関しては全体的にみてパッとしないのだが^^;

無人島に雑草を その1

遠くから見た感じは良いのだが、地上に降りて見るとガサガサとした感じだ。
まあ、これはこれで特に問題は無いとは思うが。

無人島に雑草を その2

ちょっと草丈も長いかな。

無人島に雑草を その3

草丈を短くして数を3000本に増やしてみた。

今回は他の雑草と組み合わせてみる。
NoddingWildOnion(ノッディングワイルドオニオン)を使う。

無人島に雑草を その4

2000本植えたが、ちょっと多目かなと思ったけど、いい感じかも ( ^ω^ )
さらにDandeLion(ダンディライオン)を追加してみる。

無人島に雑草を その5

花があったり多種をミックスすると、また違った感じで自然感が出てきたように思える。

草の数を増やすにつれて、PCが重くなり作業効率が落ちるので
カメラの構図が決まってから、画面エリアの草プレートのみを編集という
方法が得策かもしれない。

利用の仕方によってはPC負担が増えてくるので気をつけないと。
ビュー画面のレンダリングだとオーバーフローして落ちてしまう事が出てきた。 (°_°)

ちなみに使用PCのスペックは・・。
CPU:    Intel Core i5 2400
OS:    Windows7 Home
Memory:: 4GB
GPU::   NVIDIA Geforce GTX550Ti

Coreシリーズ第二世代ではキツイのかな・・。 (´・_・`)
GPUレンダリングを選択しているから、グラボのパワー不足なんだろうけど。
一番はメモリーが4GBでは、こういう広範囲なシーンには重すぎなんだなと実感した。

8GBか16GBにしようか、検討中ではあるのだが・・・。

おNewのPCを買うほどでもないし・・・。
あと3年後にWindows7のサポートが終るという話もきいた気がしたのもあり、
東京オリンピックの年に買換えよう、なんて考えたりしている。 (^∇^)

ハード的な問題が出てきてはいるが、Cyclesレンダラでの自然系シーン作りにおいて
GrassFreeプラグインの利用価値はアリだなと思った。




安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】





ボーズ・ホームシアターキャンペーン



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR




はじめよう!作りながら楽しく覚えるBlender



Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG



フォトバッシュ入門 CLIP STUDIO PAINT PROと写真を使って描く風景イラスト